秋の夜長におススメ文庫ランキング

歴史小説~推理小説、恋愛ものまで管理人の独断と偏見によるランキングを発表!

茶道具買取店などを覗くのが日課。

先日、利休の映画を見ました。
最近上映したのではなく、勅使河原宏監督の「利休」です。
噂に違わぬ良作でして、なんでもっと早く見ていなかったのかと若干後悔をしました。
何故、今利休を見ようと思ったのかというと、
少し茶道を始めて見たからなんですね。
最近は、茶道具買取店などを覗くのが日課と言えなくもないです。
キッカケは、日本文学を読むのには、
コーヒーではなくお抹茶の方が雰囲気が出る場合があるのではないか?
という、ちょっとした思いつきからなんです。
ちなみに、この企みは失敗で、本を読む時はコーヒーがベストだったんですが、
それはそれで、ということでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です