秋の夜長におススメ文庫ランキング

歴史小説~推理小説、恋愛ものまで管理人の独断と偏見によるランキングを発表!

水道工事の音が気になりつつも…

最近、読書の秋ということもあり、毎日読書しています。
今回も夢中で読み終ってしまったのが、
宮部みゆきさんの「ソロモンの偽証(6)第三部」で、
気付いたら1日で読み終ってしまっていました。
印象的なシーンはまた読み直してみるつもりですが。
そして次に読み始めたのが、角田光代さんの新作文庫本「紙の月」です。
宮沢りえさん主演で映画化されましたよね。
映画の予告編をみましたが、面白そうです。
原作を読んだ後に見るかどうか考えます。
今日は水道工事の音が気になりますが、読書続けまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です